商業統計速報 平成6年 卸売・小売業 - 通商産業省

通商産業省 商業統計速報

Add: dopifowy45 - Date: 2020-11-26 15:42:18 - Views: 2188 - Clicks: 7440

商業統計速報 種類: 図書 責任表示: 通商産業大臣官房調査統計部編集 出版情報: 東京 : 通商産業調査会, 1974-著者名: 通商産業省大臣官房調査統計. 令和2年9月10日 :平成30年(pdf:367kb) 平成29年(pdf:310kb) 平成26年11月17日:平成23年(pdf:1,026kb) 平成26年5月12日 :平成22年(pdf:656kb). 平成 26 年商業統計調査神奈川県確報結果-立地環境特性別統計編(小売業) -平成 26 年商業統計調査の速報結果立地 - 3 - 調査結果の概要 1 小売業の概況 平成 26 年 7 月 1 日現在で実施した商業統計調査における神奈川県の小売業の事. 計第 23号)であり 、商業統計調査規則 (昭和 27年通商産業省令第 60号)により 実施 されてい ます 。 平成 19年商業統計調査 は、平成 19年6月1日現在 で実施 しました 。 なお、この調査は、昭和27年以降2年ごと、昭和51年以降は3年ごと、平成9年以降は. 統計表id:政府統計名: 商業動態統計調査 作成機関名: 経済産業省 調査年月:データ件数: 1260 件. 書誌id: bnisbn:昭和63年平成3年x (平成6年:卸売・小売業平成9年:卸売・小売業平成11年:卸売・小売業平成14年:卸売・小売業平成16年:卸売. 経済産業省へ提出する本社等一括調査方式 産業大分類「I-卸売業,小売業」に格付けられた事業所について、以下のとおり、集計し たものである。 商業統計調査は、統計法(平成19年法律第53号)に基づく「基幹統計調査」であり、商業統.

平成26年商業統計調査は、平成26年7月1日現在で実施した。. 商業統計調査は、統計法(平成 19 年法律第 53 号)に基づく「基幹統計調査」であり、商業統計調査規 則(昭和 27 年通商産業省令第 60 号)によって実施している。 3 調査の期日 平成 26 年商業統計調査は、平成 26 年7月1日現在で実施した。. 定価: 2,530円 (2,300円+税) 著者名:経済産業省大臣官房調査統計グループ編 出版社:経済産業調査会 取り寄せ商品. 平成11年:卸売・小売業) ISBN:平成14年:卸売・小売業) ISBN:平成16年:卸売・小売業) ISBN:平成19年:卸売・小売業) Notes: 平成元年:一般飲食店, 平成4年:一般飲食店の出版者: 通産. 6 形態: 冊 ; 26cm 著者名: 通商産業省大臣官房調査統計部 巻次(年次):-昭和63年 (昭63) ; 平成3年 (平3)-平成3年 (平3) 継続後誌: 商業統計速報.

書誌id: bnisbn: (昭和27年) (昭和27年 続) (昭和31年) (昭和49年) (昭和51年) (昭和54年) (昭和57年) (昭和57年:都道府県別, 11大都市別統計表) (昭和60年昭和63年) (平成元年:一般飲食店平成3年) (平成4年:一般飲食店x (平成6年:卸売・小売業. 形態: 冊 ; 30-31cm 著者名: 通商産業省大臣官房調査統計部 経済産業省経済産業政策局調査統計部 書誌id: bn0828991x isbn:平成3年 第1巻 産業編(総括表)). 卸売・小売業 / 通商産業大臣官房調査統計部 編||ショウギョウ トウケイ ソ.

通商産業省(現・経済産業省)は、平成9年6月1日現在で実施した商業統計調査(卸売・ 小売業)の集計結果表として、平成10年11月末の「平成9年商業統計表」(第1巻~第4. 平成26年3月13日 :平成23年(pdf:98kb) 平成22年(pdf:95kb) 青果物卸売市場調査報告. l-1 商業(卸売業・小売業)における事業所数と年間商品販売額の割合 (平成19年) (excel 46kb) 資料 経済産業省「平成19年商業統計調査」(平成20年11月). 商業統計調査は、全国の商業の実態を明らかにすることを目的に、経済産業省(旧通商産業省)が統計法に基づく指定統計調査(指定統計第23号)として昭和27年から実施しているもので、昭和51年までは2年ごとに、その後は3年ごとに実施されておりますが、平成9年以降は5年ごとに実施することとし. 平成27年就業状態等基本集計結果 平成29年7月25日 6.

商業統計調査は、統計法(平成19年法律第53号)に基づく基幹統計調査であり、経済産業省 所管のもとに、平成9年以降の調査から5年ごとに実施し、その中間年(調査後の2年後)に簡 易な調査を実施して. 全国の卸売業、小売業を営む事業所の商業活動の実態を明らかにすることを目的とする。 2 調査の根拠 統計法(平成19年法律第53号)に基づく「基幹統計調査」であり、商業統計調査規則(昭和27年通商 産業省令第60号)によって実施している。 3 調査の沿革. 香川県の商業〜平成11年商業統計調査結果報告〜 はじめに. 通商産業省大臣官房調査統計部 巻次(年次):-昭和63年 (昭63) ; 平成3年 (平3)-平成3年 (平3) 継続後誌: 商業統計速報. 商業統計調査は、統計法(昭和22年法律第18号)に基づく「指定統計調査」(指定統計第23号)であり、商業統計調査規則(昭和27年通商産業省令第60号)によって実施されている。 (3)調査の期日.

商業統計速報 通商産業大臣官房調査統計部編 通商産業大臣官房調査統計部, 1954. 産業別集計(製造業)【概要版】 平成29年. 商業統計調査は、統計法(平成19年法律第53号)に基づく「基幹統計調査」であり、商業統 計調査規則(昭和27年通商産業省令第60号)によって実施されています。 (3) 調査の期日 平成26年商業統計調査は、平成26年7月1日現在で実施しました。. 平成26年商業統計調査について 1 調査の目的 この調査は、我が国の商業の実態を明らかにすることを目的としている。 2 調査の根拠 この調査は、統計法(平成19年法律第53号)に基づく「基幹統計調査」であり、商業統計調査規則(昭和27年通商産業省令第60号)によって実施している。.

平成27年世帯構造等基本集計結果 商業統計速報 平成6年 卸売・小売業 - 通商産業省 平成29年11月20日 7. 卸売・小売業 / 通商産業大臣官房調査統計部 編 商業統計速報. 商業統計調査の範囲は、日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)に掲げる「大分類Ⅰ-卸売業・小売業」に属する民営の 事業所(警戒区域等をその区域に含む調査区分にある事業所を除く)を対象.

商業統計表 資料種別: 図書. 卸売部門の商品別月間売上額(1952年8月分) 6 資料:通商産業省『商業統計表』昭和27年 (注)売上額は、卸売部門の卸売額と小売額の計で、手数料を除く。. 東京 : 大蔵省印刷局, -1992. 6 Description: 冊 ; 26cm Authors: 通商産業省大臣官房調査統計部 Volume(Year):-昭和63年 (昭63) ; 平成3年 (平3)-平成3年 (平3) Continued by: 商業統計速報. 通商産業省(現 経済産業省) 2 ダウンロードファイル. 商業販売統計速報(平成20年1月分) 商業販売額の動向 平成20年1月の商業販売額は47兆1860億円、前年同月比3.

平成19年調査の結果は、平成20年3月末に速報を、11月に確報を公表する予定です。 商業統計調査の結果は、地方自治体における中心市街地活性化基本計画策定、大規模小売店出店の影響調査、商業振興、流通産業施策の基礎資料として、経済分析、商圏分析. 速報集計結果:平成27年6月末日までに. 商業動態統計調査 年報 平成22年 年報.

平成14年6月1日現在 (4)調査の範囲. その他小売業(日本標準産業分類の5814,582,59(592を除く)、60(601、603を除く)). 〇「商業統計調査」は、卸売業・小売業を営む事業所について、産業別、従業者規模別、地.

63 年 6月1日 卸売・小売業 35 年 6月1日 〃 平成 元 年 10 月1日 一般飲食店. 平成3年X (平成6年:卸売・小売業平成9年:卸売・小売業). にし、商業に関する施策の基礎資料を得る ことを目的としています。 実施機関 総務省・経済産業省・北海道・富良野市. l 商業・サービス業. 事 業 所 数 平成16年6月1日現在の卸売・小売業の事業所数は14,507事業所で、前回の平成14年商業統計調査結果 に比べて 331事業所( 2.2%)の減少となった。. Description: 冊 ; 26-30cm Authors: 通商産業省大臣官房調査統計.

日本標準産業分類「大分類j-卸売・小売業」に属する事業所. 平成9年以降は5年ごとに実施している経済産業省所管の 指定統計調査で,今回の調査は卸売業,小売業を営む事業 所を対象に平成19年6月1日現在で実施されました。 本書は県において集計した結果をもとに,市独自で集計 編集したものです。. 商業統計調査は、統計法(昭和22年法律第18号)に基づく指定統計調査(第23号)であり、我が国における商業(卸売業及び小売業)の実態を明らかにすることを目的として、商業統計調査規則に基づき実. であり、商業統計調査規則(昭和27年通商産業省令第60号)によって実施し ている。 3 調査の期日 平成26年商業統計調査は、平成26年7月1日現在で実施した。 なお、商業統計調査は周期調査 で ある が 、平成9年以降の調査から5年ごとに. 8%の増加となった。 これを卸売業、小売業別にみると、卸売業は36兆300億円、同4. 平成10年(1998)6月30日現在実施のみ。その後は実施されていません。 調査対象: 日本標準産業分類「大分類f-製造業及びi-卸売・小売業、飲食店(中分類61-その他の飲食店を除く)」に属する事業所を有する企業から指定。.

卸売・小売業 / 通商産業大臣官房調査統計部 編 商業統計速報. 通商産業省大臣官房調査統計部 書誌id: bnisbn:平成3年x (平成6年:卸売・小売業平成9年:卸売・小売業平成11年:卸売・小売業). 3- 昭和27年 続 昭和29年 昭和31年 昭和33年 昭和41年 昭和43年 昭和47年 昭和57年 都道府県別、11大都市別統計表 平成19年 卸売・小売業. 商業統計速報.

調査は、平成14年6月1日現在で実施し、平成13年4月1日から平成14年3月31日までの1年間の実績につい て調査しました。 統計表中の符号は次のとおりです。 「-」. 統計法(昭和22年法律第18号)に基づく指定統計第23号として、商業統計調査規則(平成12年通商産業省令第278号)によって実施されたもの。 (3)調査の期日. 経済産業省は28日に平成26年9月の商業販売統計速報値を発表した。 経済産業省が定義する「商業」とは「小売業と卸売業」を指す。 平成26年9月の商業販売額は39兆2840億円、前年同月比1. 平成27年結果報告書 平成30年3月23日 ※21. 京都市の商業(卸売・小売業)の概況 -平成19年商業統計調査集計結果(速報)- Ⅰ はじめに 平成19年商業統計調査の集計結果(速報)が 経済産業省から発表されたのに伴い,京都市分の 結果について取りまとめましたので紹介します。. 表iに見られるように,商業統計の結果によると, 年に卸売業 と小売業を合計した商店数は168万店で,前回1999年の簡易調査時と 比較して15万店, 8. x (平成6年:卸売・小売業平成9年:卸売・小売業. 日本標準産業分類(平成25年総務省告示第405号)に掲げる「大分類I-卸売業・小売業」に属する事業.

平成11年:卸売・小売業) isbn:平成14年:卸売・小売業) isbn:平成16年:卸売・小売業) isbn:平成19年:卸売・小売業) 注記: 平成元年:一般飲食店, 平成4年:一般飲食店の出版者: 通産. 平成26年 商業統計速報 卸売業・小売業. 平成11年商業統計調査速報(簡易調査) 利用上の注意. 工業統計調査平成25年速報平成26年9月29日公表・掲載経済産業省大臣官房調査統計グループはじめに 経済産業省は、我が国工業の実態を明らかにするため、毎年、全国の製造事業所を対象に工業統計調査を実施し、その結果を「工業統計表」として公表し. 0%の減少 o 2) 平成14年商業統計速報は,経済産業省1によった..

商業統計速報 平成6年 卸売・小売業 - 通商産業省

email: yhagame@gmail.com - phone:(148) 545-4140 x 4262

論証刑事訴訟法 - 早稲田司法試験セミナ- - 凶猫の牙 松岡弘一

-> MUSIC LIFE 1970年代ビートルズ物語
-> ニット男子 - michiyo

商業統計速報 平成6年 卸売・小売業 - 通商産業省 - 採血ハンドブック ハローキティの早引き かわいいシール付き


Sitemap 1

世界のマネーは東へ動き出した! - 菅下清廣 - アジア太平洋の障害者 季刊福祉労働